生涯歩行に貢献します

Shoes

 ドイツの靴文化をベースに様々なジャンルから、お客様に最適な一足をご提供します 

HOME | 取扱い商品のご案内と検索

生涯歩行に貢献します

 

Shoes


ドイツの靴文化をベースに様々なジャンルから、お客様に最適な一足をご提供します

本ページは「シューズクラトミ大濠本店」でのサービスのご紹介となります

取扱いアイテム・ピックアップ

New Arrival

新商品情報

新商品情報

本コーナーは12月10日よりの稼働となります

フィンコンフォートのスニーカーの画像 フィンコンフォートのスニーカーの画像 フィンコンフォートのスニーカーの画像
logo

 

logo

Database

商品とサービスを検索する

Brand

ブランドから検索する
アナトミックアンドコー 
ダウムリング
フィデリオ
フィンコンフォート
フレッツメン
ガンター
グーテヴァール
イギーアンドコー
ロメール 
マレット
メレガンス
プリミギ
シュナイダー
シューカラー
ティエリーラボタン
トライベルフライト
フィールフルトゥ
ヴァルディローファー
その他・靴

Category

 カテゴリーから検索する

logo
logo
logo

Type

タイプから検索する

logo
logo
logo
logo
logo
 
logo
logo
logo

Service

サービスから検索する

logo
logo
logo
logo

▶ 「加工」とはお客様の足の個性に合わせて、既製品の靴をカスタマイズしていく行為の総称です(有償)。
よくフルオーダーシューズ(足の型を取り、木型など全てゼロより作成する)のご要望を頂きますが、ご来店のほぼのお客様はこの手段で高い顧客満足を頂いております。

▶ 「調整」とは販売時に当たりの強い部分を伸ばしたり、足の左右のサイズの補正をしたりの細かな調整の総称です(無償) 。
何気ないことですが靴の履き心地向上には不可欠な作業です。

Staff Blog

お店からのお知らせやイベントの告知・スタッフの日常などのブログです

logo

Stock of this month

今月の店内・陳列商品の全スナップです(facebook)

logo

Comfort Shoes

ドイツ健康靴のご案内
靴工場の画像

ドイツ健康靴(コンフォートシューズ)をご存知ですか?

沢山の特徴がある靴なのですが、日本の靴と決定的に違う点があります!

靴工場の画像

それは靴に「その方個別の加工・調整を行う余地がある」という事です。

 
通常の靴は出荷した段階で完成品であり、その後の調整は考慮されていません・・・しかし、人間の足は左右まったく同じ人はいません。
ドイツ靴の特徴の中で一番代表的なものにアインラーゲン(厚い中敷)があり、これを加工する事により、

1. 外反母趾・扁平足やO脚などで、足裏のアーチが正しく接地していない
2. 関節リウマチにより、足裏の左右差・圧の不均一がある
3. 糖尿病により、足裏とインソールにシビアなマッチィングの必要がある
4. 足長や足幅などの左右差

など、いろいろな状態に対応することができます。

また、欧米諸国では朝起きてから、寝るまで靴を脱ぎませんので、靴は長時間の着用を前提としています。
その結果として、靴に求められる「履きやすさへのこだわり」は並々ならぬものがあります。

「快適な履き心地」と「加工・調整による個別対応」

今までの使い捨ての靴と違った、本当に良いものをご提案いたします。


靴工場の入口に立つ男性の画像

2004年ドイツ・ハッスフルト バルディ社にて

2004年 ~ フィンコンフォートはじめて物語

このブランドを取り扱いはじめたのは2003年の春、私が33歳の頃でした。
30歳まで勤めていた東京の会社を辞め、その年に家業の靴屋に入り3代目となった私ですが、当時の店舗で主流だった安価な中国製の靴の味気なさや、また、製造メーカーの理念の無さ(自社製品や靴自体にこだわりの無い方が多かったです)にビックリして、前職は物作りに携わった者として家業の中で、新しい可能性を探し始めていました。

最初は靴の価値をサポートする意味で機械を使用した靴修理を始めましたが、 足と靴の適合で外反母趾などの悩みの方が多く、なにか解決策はないかと調べているなかである出会いがありました。

ドイツの靴文化との出会い

足を計測し、そのお悩みに合わせ工房の機械で靴を加工・調整する・・・そして、問題解決に導くドイツの靴技術との出会いは革命的で、それを学ぶ事と同じく重要だったのが、ベースとなるフィンコンフォートとの出会いでした。
それまでの靴とは桁違いの価格帯に戸惑いましたが、お客様の方が先進的で、最初より、在庫が追いつかないほどのご盛況を頂きました。

フィンコンフォートは加工・調整だけでなく、修理や日々のメンテナンス性と長期使用を前提とした材料選定など、「良いものを長く使う」という哲学があり、また最上の履き心地を提供するという理念がありました。
取り扱う中で、「どんな人たちがこの靴を作っているのだろう?」という疑問がわき、その後に実際に工場を訪れる機会を頂く事となります。

そして、ドイツを訪れた私は本格的にこの道にのめり込んでいく事となるのですが、続きは過去のブログにて、どうぞ!・・・このブランドとの出会いが私の靴屋としてのスタートであり、そしてまだ道半ばであり、人生を変えてくれたフィンコンフォートに感謝しています。
 

LinkIcon 靴旅Blog@kuratomi.info 過去の靴旅行記です(2004/03)

靴工場の画像

フィンコンフォート・工場スナップ2004

靴工場の画像

フィンコンフォート・工場スナップ2004

靴工場の画像

フィンコンフォート・工場スナップ2004

靴工場の画像

フィンコンフォート・工場スナップ2004

靴工場の画像

フィンコンフォート・工場スナップ2004

靴工場の画像

フィンコンフォート・工場スナップ2004

靴工場の入り口に立つ男女の画像

2019年ドイツ・ハッスフルト バルディ社にて

2019年 ~ その後のフィンコンフォート物語

初めてこのブランドを製造するバルディ社の工場を訪問したのが、2004年。
それから実に15年ぶりの2019年に、また、工場を訪れる機会をいただき再訪してまいりました。
 
今回は社長、会長のボルター氏を含むミーティングから始まり、大規模となった新工場の見学をさせて頂きました。
ブランドはヨーロッパだけでなく北米やアジアの国々でも輸出を伸ばしており、それにふさわしい最新の設備と規模を持った施設でした。
 

変わらない靴作りへの情熱

環境は変わっていましたが、変わらないのは「良い靴を提供したい」という姿勢で、ミーティングも当初の時間をかなりオーバーし、また、日本のユーザーの要望も根掘り葉掘りのレベルで聞かれました。
その時に出したアイデアが製品となり、また、当社の店頭に並ぶかもしれません。

15年前にこのブランドに出会い人生が変わった私ですが、今はこの様な柔軟、かつ、快適な靴作りへの情熱を失わない同社と一緒に、来店されるお客様の人生に足もとから貢献していく努力をこの先もずっと続けていきたく思います。 

15年前の自分へ

道は間違っていませんでした。
このまま進んでいこうと思います。

LinkIcon Finn Comfort official-site
LinkIcon シュリット(日本代理店)
LinkIcon シアンインターナショナル (日本代理店)

靴工場の画像

フィンコンフォート・工場スナップ2019

ミーティング中の様子の画像

フィンコンフォート・工場スナップ2019

靴工場の画像

フィンコンフォート・工場スナップ2019

靴工場の画像

フィンコンフォート・工場スナップ2019

靴工場の画像

フィンコンフォート・工場スナップ2019

靴工場の画像

フィンコンフォート・工場スナップ2019


フィンコンフォートより、当社発案モデル「HAKATA」がデビュー致しました!

並んだ4足の靴の画像

FinnComfort 2975 HAKATA 41,000円(税別)

ドイツのナンバーワン健康靴ブランド「フィンコンフォート」より、日本向けモデル「HAKATA」がデビュー致しました!
そして、ただの日本向けモデルではありません! 私が日本代理店の担当者様に・・・ある時はメールで! ある時は電話で! ある時は食事をしながら! ある時はドイツの展示会のフィンコンフォートのブースで! と、ホントに嫌がらせのようにお願いし続けて、誕生したのが本モデルです。

日本の多くの足もとに必要な要素を、これまでの経験をもとに考えて!考えて!考えて!コンセプト化したものです

私がフィンコンフォートに出会ったのが、2003年のこと・・・そして、その翌年にドイツ・ハッスフルトにある同社の工場を訪ねて、もう会長だったボルターさんと奥様に深夜まで食事につきあって頂き、今後の靴にかける夢などを聞いて頂いたことを思い出します。
本当に深夜まで呑んで、最後はシナップスというお酒のせいで次の日に死にかけたのも良い思い出です。

あの時から、自分のなかでこのバルディ社の製造する「フィンコンフォート」というブランドに取り憑かれ、取り組み、今日までが一瞬の事の様でした。
私のとって特別な存在であり、そのブランドより自分の意向したモデルがデビューするという、いわば、靴屋としての区切りであり、仕上がりもコンセプト通りの最高で、私の分身とも言えるのが「HAKATA」です。

私の嫌がらせとも言える長期の要望(足かけ2年ぐらい・・・)に、お応え頂きましたシュリット社様に、深く御礼申し上げ、そして、本モデルのような素晴らしい靴と共に、これからも日本の「足もとよりの健康」を靴屋として支え続けていきたく思います(2015/03)。

こちらは2015年の記事ですが、今現在もHAKATAは人気定番として定着し、毎シーズン新しいカラーも製造されています(2019/10)

Import shoes

海外仕入れのご案内
ミラノの靴展示会の画像

弊社ではヨーロッパで年二回の直接仕入れを行っています

ミラノの大聖堂の画像

ちょっと息抜き!ミラノの大聖堂の屋根にいます

イタリア・ミラノで開催されているMICAM展示会やヨーロッパにあるメーカー、地方展示会において、取り扱う靴を仕入れています。
ただ、商品を仕入れるだけでなく、現地の最新情報や今後の傾向などのリサーチと、また、日本のユーザーの要望を伝えることで、将来的によりレベル高い商品を調達するための交渉を行っています。
 
現地での行動や展示会のイメージは、お客様に定期的にお送りしているカタログより「シューズクラトミ ニュース」を抜粋してみました。
今後も当社では靴の最先端であるヨーロッパでの靴仕入れと情報収集を行い、お客様の足もとにその素晴らしい世界を還元してまいりたく思います。
 

LinkIcon MICAM official-site
イタリア・ミラノで年二回開催されている世界最大の靴展示会です。
ミラノコレクションも開催される大規模展示会場に、1400社のメーカーや業者が出展し、そして、世界30カ国から9万人のバイヤーが集まります。

※以前は、世界三大展示会の一つ、ドイツ・デュッセルドルフで開催されていた「GDS」に行っていましたが、同展示会は無くなってしまいました・・・。

シューズクラトミ ニュース (PDFファイルを展開します)

靴の季節カタログの画像
クラトミニュース 2013年春号
靴の季節カタログの画像
クラトミニュース 2013年秋号
靴の季節カタログの画像
クラトミニュース 2014年春号
靴の季節カタログの画像
クラトミニュース 2014年秋号
靴の季節カタログの画像
クラトミニュース 2018年春号
靴の季節カタログの画像
クラトミニュース 2018年秋号
logo

Kids shoes

子供靴のご案内
子供の足と大人の手の画像

お子様の健やかな成長への「専門店」としてのご提案

新聞記事の画像

読売新聞社様に取材をして頂きました(平成26年11月2日付)

「FHA 足と靴と健康協議会 幼児子ども専門シューフィッター」によるカウンセリング

お子様の健やかな成長の一助として、当店では子供靴の販売時に専門的な知識を持つ「FHA幼児子ども専門シューフィッター」による、以下のような取り組みを行っています

1. ヨーロッパ式のサイズ測定 (ドイツ製のWMS測定器・PCによる測定)
2. お子様の足の特徴とお勧めする靴の説明
3. 当店にある靴をご覧いただき、セレクトと試し履き
4. 歩き方の確認と最終的なご提案

を販売時に行い、継続して・・・

1. 「お客様名簿」を作成して、足の個性や状態を毎回記帳
2. 無償にて「3ヶ月に一度」の定期的なサイズ測定

以上のサービスのご提供と情報発信を行なっております。
また、専門店として子供靴のストックについても日本有数を自負し、今後もヨーロッパより最新のものをラインナップしてまいります。
 

並ぶ賞状の画像

FHA幼児子供シューフィッター資格

子供椅子の画像

子供用フィッティングチェアー

子供靴の計測器の画像

ドイツ製WMS測定器

子供靴の計測器の画像

シューフィッティング風景

並ぶ子供靴の画像

ディスプレイの一例

靴展示会の画像

ドイツでの子供靴仕入れ風景

歩き始めのキッズラインより、動きの激しくなるスクールラインまで

キッズラインの靴 ~ 6歳までの大切な骨格形成期に・・・この時期の子供靴のテーマは「サポート」です!

大人の靴以上の機能がお子様の成長を手助けします

ドイツ製の子供靴の画像
1. 踵を支える為のしっかりした安定性のあるカウンター
→ 足首をしっかりとホールドし歩行の安定性と骨格のニュートラルな成長をサポートします
2. 滑り止め機能と高度な柔軟性を備えた靴底
→ 子供の足が持っている自然なメカニズムの発育を助け、特に踵部分は衝撃吸収性が高く、硬い路面から足を守ります
3. 整形外科医に承認されたアーチを支えるインソールを内蔵しています
4. 靴型はドイツを中心とした子供靴メーカーの共通規格である「WMS規格」に準拠しています 
 
と、「不安定で弱さのある足」を子供靴で「たくさん歩いて!たくさん遊ぶ!」ようにサポートすることを目的としています。
 
歩き始めよりの大切な時期に、キッズラインのヨーロッパ製子供靴をご提案致します。

スクールラインの靴 ~ 動きが激しくなるこの時期に・・・この時期の子供靴のテーマは「アクティブ&スポーティー」です!

足の個性に合わせて・・・そして、堅牢さとファッション性という相反するものが求められます

ドイツ製の子供靴の画像
1. 外で遊ぶことを好むこの年齢層の靴には、高い耐久性と快適性が必要です
→ 靴は元気な子供たちの安全な歩行を保障する道具であるため、自然素材を使った丈夫な靴が求められます
2. また、この時期のお子様はファッションにも敏感です
→ 成長過程の足に必要な機能はそのままに、トレンド感も満たせるデザイン性の高さが求められます
3. 発育に伴う骨格の個性の合わせて、靴選びを行います
→ 引き続いて「WMS規格」に基づく、シューフィッティングのご提案を致します
 
「しなやかなで、健康的な体づくりが目的」のこの時期に、スクールラインのヨーロッパ製子供靴をぜひ、お役立て下さい。
 


ドイツの子供靴メーカー・ダームリング社の工場に行ってきました

集合写真の画像

2018年9月にドイツの子供靴メーカー「ダームリング社(Däumling)」を訪ねてまいりました。
同社はドイツの子供靴の規格である「WMS規格」に準じた靴作りを行っている大変貴重なメーカーであり、当社でも現代のお子様に多い「細身の足」の靴を得意とする、他に代えがたいメーカーです。

生産性・効率性を重視する他の量産子供靴メーカーでは真似できない技術と、子供の足を守る・育むという理念のもとで、一足一足が本当に丁寧に作られていました。
お子様の健やかな成長の一助となるべく当社では、この様なメーカーの素晴らしい靴を子供靴シューフィッターの計測と併せて、ご提案して参りたく思います。
 
追記・・・同社はドイツとフランスの国境に近いダーンという街にあるのですが、まわりには本当になにもないところで、あるのはぶどう畑だけという、のどかな所でした。
泊まったホテルの名物も田舎らしくジビエで、なかなか再訪は難しそうで、逆に強く記憶に残っています。
 

「WMS規格」とは・・・ドイツで子供の足の健康な成長を目的として1万人以上の足を調査してつくられた、世界で唯一の「子供靴」の規格です。同じサイズの靴でもその個性に合わせて「 Weit/幅広・Mittel/標準・Schmal/幅細」の3つのラインが設定・製造されています。

建物の入口の画像

ダームリング・工場スナップ2018

靴工場の画像

ダームリング・工場スナップ2018

靴工場の画像

ダームリング・工場スナップ2018

靴工場の画像

ダームリング・工場スナップ2018

靴工場の画像

ダームリング・工場スナップ2018

靴工場の画像

ダームリング・工場スナップ2018

logo

Business Shoes

ビジネスシューズ・ビジネスパンプス・院内履きのご案内
黒いパンプスの画像

長時間に渡って、体に身につけるもの・体を支えるもの・・・

ビジネスシューズの画像

FinnComfort_1201_060099 32,000円(税別)

ビジネスシューズ・長い歴史のなかで・・・

「朝起きたら靴を履き、寝る前までそれを脱がない」という生活を繰り返してきた人たちが、つくる靴はやはり違います。

日本のように履き捨てでなく、

1. 長時間・長期間の使用を考慮した靴作り
2. 飽きのこないデザイン
3. 修理を前提としたパーツ構成や製造段階での環境への配慮

など、通常の靴にないコンセプトで作られた逸品ぞろいです。

ぜひ、当社にて足もとからその歴史を御体感下さい!

 
昨今の院内履きについては、様々なレギュレーションがあり、施設によって仕様がバラバラな状況です。
当社ではシチュエーションに合わせて、ご提案を行いたく、まずはお気軽にお問合せください。
合わないパンプスで足が痛い女性のイラスト

ビジネスパンプス・・・お仕事の時間が一番長時間です!痛みに耐えていませんか?

日々のビジネスで使用するパンプス・・・実はその靴が、一番長時間身につけるものであったりします。
ヒールでの立ち姿勢を維持したり、通勤や営業で歩いたりと機能的にも要求されるレベルはパンプスといえど、ウォーキングシューズなどと変りません。

しかし、パンプスはデザイン的な制約があり、その中で機能性を確保するという矛盾の中で、その解決方は、手間と暇を惜しまない靴作りのなかにあり、当社で取り扱っているビジネスパンプスはこのジャンルで実績のあるものばかりです。


痛みや疲れを伴うものでなく、お体へのリターンとデザインの融合した最適な一足をご提案致します。

 
logo

Order Shoes

オーダーシューズのご案内
オーダーシューズの木型の画像

フルオーダーシューズとセミオーダーシューズについて

オーダーシューズの木型の画像

樹脂製の型(木型)と足を型どりした石膏(原型)

同じ「オーダー」なのですが大きな違いがあります

樹脂製の型(木型)と足を型どりした石膏(原型) それは「その方の足より石膏などで型を取り、唯一の木型を作成するところから始める」か「その方の足に合った、既成の木型を使用するか」です。

前者がフルオーダーであり、後者がセミオーダーとなり、費用的にも前者が30万円を超える価格となり、後者はシステムでまちまちですが4万円よりのご案内となります。

コストの大きな違いの要因は、

○ フルオーダーの場合、その方に合わせた唯一の「木型」を作成することで、それ以降の全ての行程もその木型に合わせてカスタマイズされたものとなり、また、熟練した職人が各分野を行程で分業することとなり、そのまま、コストに反映される

○ セミオーダーの場合、パッケージ化された商品を生産の工程で、オーダーに合わせた仕様(左右差や幅など、既成の木型を変更)や革などの資材を変更することで、カスタマイズする

という、作業行程数と資材や携わる人員の差で変化します。

セミオーダーシューズ

パッケージ式のセミオーダーシューズ作成

試し履き(パッケージ)を使った、オーダーシューズの作成システムで「セミオーダータイプ」となります。

あらかじめ準備された、各サイズ事に異なる足幅の靴(試し履き)をお客様に複数足履いて頂き、その足の個性に最適な靴の規格をセレクトします。
その上でデザインや製法・色などを選んで頂き、オンリーワンの靴を作成します。

デザイン性にも針を振れるシステムで、特にトラブルなどなく「自分の好きな一足が欲しいお客様」から、重度ではない「足の左右や幅のサイズ違い」などにも対応できます。

1. 快適歩行の為のオーダーシューズ ~ グーテヴァール・セミオーダーシステム

ウォーキングシューズの画像
日本人の足の為に生まれた靴「グーテヴァール」を使ったセミオーダーシステムです。
もともとが固いアスファルトに対しての歩行をガイドする靴底や、足裏のバランスをサポートする中敷などの快適性に優れた本ブランドを使い、サイズや足幅の違いに合わせて作成致します。
 
革見本より配色の変更も可能で、単色ではなくツートンカラーや更に複合した配色・靴底と靴紐の色も変更可能です。
また、作成した靴には足の個性に合わせた「オーダー中敷」もセットできます。

LinkIcon gute wahl official-site
※ 納期は40日程度、費用は3万円を目安とします

2. 装いの為のオーダーシューズ ~ 「謹製誂靴」オーダーシステム

紳士靴の画像
宮城興業「謹製誂靴」はメンズ向けのオーダーシステムで、デザインや木型を豊富なバリエーションの中から選択し、また、特にフィッティングについては30種類以上の「試し履きサンプル靴」から最適なものをシューフィッターが適合致します。
 
製法も靴づくりの王道であるグッドイヤーウエルト製法を採用し、ソールの張り替えはもちろんリペア対応まで万全です。
他のメンズオーダーシステムと比較しても、リーズナブル、かつ、満足度も高く、正式な一足やビジネスなど、紳士向けのオーダーシステムです。
 
LinkIcon 宮城興業「謹製誂靴」official-site
※ 納期は40日程度、費用は4~5 万円を目安とします
オーダーシューズの画像

グーテヴァール・オーダー例

オーダーシューズの画像

グーテヴァール・オーダー例

オーダーシューズの画像

グーテヴァール・オーダー例

オーダーシューズの画像

謹製誂靴のオーダー例

オーダーシューズの画像

謹製誂靴のオーダー例

オーダーシューズの画像

謹製誂靴のオーダー例

フルオーダーシューズ

当社のフルオーダーシューズは「高度なトラブルの問題解決やお体のサポート」を目的としています

男性の整形靴マイスターの画像
 
その意味で靴と言うより「快適に移動するための乗り物」に近いイメージと言えます。

フルオーダーシューズは、最初の型どりから木型の仕上げ、靴のデザイン~型紙~製甲~釣り込みなどに個別の技術が必要となり、その熟練度が靴の仕上がりに直接的に影響します。
そうして、完成されたフルオーダーシューズは「下肢の高度なトラブルや強いリウマチ・外反母趾などの変形で既製靴が望めない方」には唯一とも言える手段で、健康靴を柱とする当社の最高度のご提案となります。
 
※ 納期は3ヶ月程度、費用は35万円より
 

制作は年2回開催の「マイスター相談会」にて承っております ▷ 次回開催は「2020年1月11~13日」完全予約制です・詳しくは大濠本店までお問合せ下さい 
LinkIcon ドイツ整形靴マイスター クレメンス・ハーゲン official-site

logo

House Shoes

室内履きのご案内

大濠本店の隠れたベストセラーです

足裏本来のバランスを取り戻す・ドイツ製室内履きのご案内

一見安定しているかのようなフローリングなどの室内の床ですが、足裏のアーチサポートが低下することで、特定の箇所の圧が発生し、結果として膝や腰に負担を与えることがあります。
ドイツ製の室内履きは 「足裏本来のアーチサポートの復元」「しっかりとした足指の固定と脱ぎ履きの簡易さの両立」「足の個性に対応した快適なオーダーインソールのセット」を実現しています。

仕事履きのところで前述しました、お客様によく申し上げる「一番長時間、履くものに投資すべき」とは、仕事履きと室内履きがその最たるものとも言えます。
また、本品は 「母の日・父の日のプレゼント」としても大変喜ばれています。
ドイツ製サンダルの画像

FinnComfort_2501_022069 22,000円(税別)

 
ドイツ製サンダルの画像

FinnComfort_2501_900158 22,000円(税別)

ドイツ製サンダルの画像

FinnComfort_1508_055099 22,000円(税別)

 
ドイツ製サンダルの画像

中敷は洗浄可能・オーダー中敷のセットも出来ます

 
logo