生涯歩行に貢献します

Staff

 足と靴のプロフェッショナル ~ スタッフのご紹介 

HOME | 会社案内 | スタッフ
生涯歩行に貢献します

 

Staff


足と靴のプロフェッショナル ~ 大濠本店スタッフのご紹介

Staff


大濠本店スタッフのご紹介

倉冨 英史 社長

LinkIcon 書籍「生涯歩行のすすめ 今日からはじめるフットケア!」共著者としてシューフィッターの項目を担当
LinkIcon NPO法人 足もと健康サポートねっと 副理事長

LinkIcon JWAウォーキング指導員

ドイツの靴文化にのめり込んで20年!気がついたら靴屋の3代目!
「特別に難しいお客様」や「他店で全くダメだったお客様」もご相談をお待ち致しております。
男性のイラスト
集合写真

2002年のセミナーにて ルッツ・ベーレ先生と


お客様へのメッセージ

1938年創業の靴店3代目です・・・家業に入ったのが1999年ですが、当初は目標もなく、ただ、店舗にいるのみでした。
しかし、2002年に放送された「ある整形外科靴マイスターのドキュメンタリー」をたまたま見たことで人生が大きく変わりました。

足を計測し、その状態やお悩み・ご要望に合わせて、靴を加工調整・製作する古くからあるマイスターの技術とその文化に瞬時に打ちのめされました。
その後に日本でもマイスターより学べるチャンスがあることを知り、すぐ行動し、酷いときは一年の内で2ヶ月弱も家を留守にし、また、実際にヨーロッパにも出かける機会をも頂き、30代の残り全てを「ドイツの靴文化」と過ごしました。

靴でお悩みを持つお客様は多く、また、ありがたい事に必要として頂き、気がつくといま50代前半となりました。
この先仕事を続けても残りは20年程しかなく、であれば私はこの「ドイツの靴文化」に徹底的にこだわり、多くの皆様にこの素晴らしさを発信し続ける所存です。

講演・学会発表・執筆など
2007 第3回 日本整形靴技術協会学術大会にて演題発表「フィッティングツールとしてのフットスキャンシステムの活用」(名古屋)
2010 第8回 糖尿病フットケア研究会にて講演「楽しく、かつ、効率的にウォーキング!」(福岡)
2011 第9回 糖尿病フットケア研究会にて講演「間違いだらけの靴選び」(福岡)
2012 第8回 日本整形靴技術協会学術大会にて演題発表「各種ソックス着用による走行歩容の動的評価」(神戸)
2013 第9回 日本整形靴技術協会学術大会の大会長に就任「靴店の視点から医療を考える」など(福岡)
2015 第8回熊本実践フットケア研究会にて講演「ドイツのマイスター文化に学ぶ、正しい足と靴の知識」(熊本)
    北九州透析合併症カンファレンスにて講演「ドイツのマイスター文化に学ぶ、正しい足と靴の知識」(北九州)
2015 糖尿病ケア~フットケア実践ブック(メディカ出版)「市販靴の選び方」の項目を担当・執筆
2017 久留米青色申告会 一般部会にて講演「第一回 健康セミナー」
2019 生涯歩行のすすめ~今日からはじめるフットケア!(梓書院)「シューフィッターによる正しい靴選び」の項目を担当・執筆
2019 第一回 日本フットケア・足病医学会 九州・沖縄地方会 学術集会 市民公開講座にて「シューフィッターに聞く、靴で元気になる方法」
(2019/11)


倉冨 美紀 専務

B/S SPANGE 取扱技術者

嫁いでみたら、なぜかFHAの講師と会社の中間管理職を兼務!
「靴でお悩みの女性のパンプス・モードシューズ」&「歩き始めよりの子様靴」のカウンセリングとセレクト・ 大濠本店にてお待ち致しております。
女性のイラスト
新聞記事の画像

2014年11月 読売新聞に取材して頂きました


お客様へのメッセージ

不思議な御縁で「靴屋」に嫁いで、凄い勢いで色んな事が起こりました。
資格取得に、業界の役員に、新店舗オープン! いつまでも、不思議は続いていきます。

気がつけば「靴が繋いでくれた御縁」で、素敵な人達とたくさん知り合う事もでき、同じ時間を共有で出来ている事に感謝の日々です。
そんな中、店舗に足を運んで下さるお客様との「繋がり」も大切にしていいます。

リピーター様が多くいて下さる事に、本当に感謝しております。
お顔を見て、お客様に提案する靴が思い浮かびます。

たくさんのおしゃべりも、私にとってはお靴選びに必要な重要な武器!
皆様の「想像以上」の靴の御提案を、承らせて頂きます。

倉冨 あかね 社外宣伝部長

LinkIconシューズクラトミ宣伝部長犬「あかね」の#いぬすたぐらむ(開設準備中)

2019年1月17日生まれの豆柴「あかね」♀です。
シューズクラトミの社外宣伝を担当しています。

※ 出勤は不定期です

女性のイラスト