赤い靴底のスニーカーをオールソール修理しました

こんにちは、シューズクラトミ・社長です。

以前、お客様にお買い上げを頂いたイタリアのスニーカーブランド「キャンディース・クーパー」のオールソール修理(靴底の全張替え)をご依頼いただきました。
しかし、悩ましいことに、その靴底のはかなり鮮やかな赤で、普段使う黒の底材などはお呼びでない感じです。

前回はヒール部分のみ修理して、赤く塗装をしていたのですが・・・やはり、色落ちしていました。
今回必要なのは「赤・4ミリ・硬度高め」の底材・・・私の知る限り、修理用の底材で「赤」は見たことがありません・・・で、相談したのは靴修理の材料商社の「昴」さんでした。

靴修理用の部材のストックでは日本一の同社ですが、4ミリは聞いたことがないとのことで、提案いただいたのが「ビブラム・ガンマトップシート赤・1.8ミリ」というカタログ未掲載の商品でした。
4ミリがないのなら、2枚重ねて圧着すれば「3.6ミリ」だし、硬度も元が固めのTR素材なので履き心地も変わらないだろうと考えました・・・まぁ、手間は2倍ですがのぞむところです!

さて、こちらはもう、シートの2重圧着が合わったところ・・・マスキングテープを貼って、アッパーの色落ち補修を行います。

アドカラーで補色して、キズなどを隠していきます。

仕上げてみたら、あまりにも綺麗にしすぎて不自然だったので、チーク的に青をごく薄く入れて、陰影と使った感を出しました。

仕上がりはこんなイメージです・・・ほぼ、色も履き心地も完全復活かと思います。
問題は大量に余った60×90センチ規格のシートで、同業者の方は脳の片隅にでも、クラトミが日本で唯一の赤いガンマシートを持っていることを覚えておいてもらえれば幸いです 😅

オールソール修理(靴底全面) 8,800円(税込み)

 

FinnComfort 2021年春夏 新商品フェア 開催日 2020年4月25日(日)まで 延長開催!

期間限定で、九州で唯一の「フィンコンフォートの今期新作モデル」を全て取り揃えたフェアを開催いたしております。 
フィンコンフォートユーザーはもちろん、足にやさしい靴をお探しの方もこの機会をお見逃しなく!



シュナイダー・カラーオーダー会 開催のお知らせ
日時 5月22日(土)23日(日)・予備日 21日(金)

細足のお客様に絶対的な信頼を頂いている、スイスの婦人靴ブランド「シュナイダー・カラーオーダー会」を開催いたします。
メーカー担当者が、多くのサンプルから、そして、アプリを使用したカラーオーダーの仕上がりイメージの提案を行います。

オーダー会の概要です → https://kuratomi.info/news.html#20210106

ご予約枠10時から11時半から14時から15時半から17時から
5月21日(金)××予約済み11
5月22日(土〕1予約済み111
5月23日(日)11×××



営業時間については「10時より18時(ご予約終了)」です。
過密対策として、「ご予約優先」「店内には二組のお客様まで、スタッフも二名体制」となっております。


店舗の空き時間はホームページでも確認でき(https://kuratomi.info/contact.html)、また、ご不明の点などはご連絡お待ちしております!

お客様へのお知らせ

倉冨(社長) 本店
シューズクラトミ大濠本店 TEL 092-791-8542 営業時間 10時~18時受付終了
店舗へのアクセス・定休日について → 「こちら」をクリックして下さい

初来店時のカウンセリングや、お靴選びには十分なお時間を頂いております。
特に土日についてはご予約をお勧め致しております。
お問合せとご予約・よくあるご質問 → 「こちら」をクリックして下さい

倉冨(社長) 本店

シューズクラトミ大濠本店 TEL 092-791-8542 営業時間 10時~18時受付終了 店舗へのアクセス・定休日について → 「こちら」をクリックして下さい 初来店時のカウンセリングや、お靴選びには十分なお時間を頂いております。 特に土日についてはご予約をお勧め致しております。 お問合せとご予約・よくあるご質問 → 「こちら」をクリックして下さい

おすすめ