起毛革のカラーリペア ~ コロニル編です

こんにちは、シューズクラトミ・社長です。

以前は狩猟靴にも使われ、タフさ・耐水性は定評のある起毛革のカラーリペアです。
色落ちの補修ということで、前段としてまずは水洗い・乾燥、その後にレザーソープで再度洗いました。

今回使うのは、ドイツ・コロニル社の起毛革用スプレー・ブラックです。
前後しますが、解りやすいように、手前から「洗浄のみ・コロニル社の起毛革用スプレー後・新品」という感じです。

最初にですが、レザーソープで靴を洗った時に、水洗いの際にはなかった黒い汚れが浮き上がってきました。
ということは、この靴は製造の仕上げの時に顔料的なスプレーを吹き付けてあると言うことです・・・であれば、今回のお手入れスプレーで、かなりのリペア効果が期待できます。

それでは、まず染まってはまずいところをマスキングします。


3回程度に分けて、全体がムラがなくなるようにスプレーします。

液垂れしないように、逆さにして乾燥しています。
ちなみにこちらのお靴はヒールリペアのご依頼でした(カカトのみVibram社のヒールに交換)・・・カラーリペアはサービスです。

ちなみにスプレーは手につくと簡単にとれません・・・。
水洗いではぜんぜん無理で、靴に使用しても雨程度では色落ちの問題はないと思われます。

マスキングを外してみましたが、つま先の蹴りキズが気になります。

耐水ペーパーで仕上げるやり方もありますが、ワックスを塗ってわざと起毛を傷ごと潰し艶を出すことにしました。
一つ心配だったのは白いステッチをどう復元するか・・・。

答え・銀ペンで塗った! 😄
これも簡単には色落ちするものではないのですが、上からコーティングもしました。

それでは、まずは「ビフォー」です。

そして、「アフター」となにか、奥の新品よりも味がある感じに仕上がっているかと思います。

今回は市販のスプレーを使用しました。
業務用のアイテムはワックス以外使用しておらず、一般でも再現が可能かと思います。

普段のブラッシングや防水スプレーも大切ですが、ある程度の期間でこの様な大きなお手入れも大切かと思われます。
今回使用したのは「コロニル・ヌバック+ベロアスプレー 1,400円(税別)」でした。



営業時間については「10時より18時(ご予約終了)」です。
過密対策として、「ご予約優先」「店内には二組のお客様まで、スタッフも二名体制」となっております。


店舗の空き時間はホームページでも確認でき(https://kuratomi.info/contact.html)、また、ご不明の点などはご連絡お待ちしております!

お客様へのお知らせ

倉冨(社長) 本店
シューズクラトミ大濠本店 TEL 092-791-8542 営業時間 10時~18時受付終了
店舗へのアクセス・定休日について → 「こちら」をクリックして下さい

初来店時のカウンセリングや、お靴選びには十分なお時間を頂いております。
特に土日についてはご予約をお勧め致しております。
お問合せとご予約・よくあるご質問 → 「こちら」をクリックして下さい

倉冨(社長) 本店

シューズクラトミ大濠本店 TEL 092-791-8542 営業時間 10時~18時受付終了 店舗へのアクセス・定休日について → 「こちら」をクリックして下さい 初来店時のカウンセリングや、お靴選びには十分なお時間を頂いております。 特に土日についてはご予約をお勧め致しております。 お問合せとご予約・よくあるご質問 → 「こちら」をクリックして下さい

おすすめ