ドイツ健康靴とオーダー中敷きならシューズクラトミ 「シューフィッターの知識と靴工房の技術」で外反母趾などの足と靴のトラブルを解決!


靴の能力を最大限に引き出し、お客様の足の個性に対応する「靴工房による加工・調整」


HOME > 当社のシューフィッティング > 工房での加工・調整

工房での加工・調整

工房による「足と靴のマッチング」

自社工房による・・・


「靴の能力を最大限に引き出すための加工」

「お客様の足の個性に対応するための調整」

を行います。



※ インソール(中敷き)については「オーダーインソールの作成」をご参照下さい

靴の能力を最大限に引き出すための「加工」

加工の例として・・・

職務環境より、ご依頼頂いたバックベルトの追加作成
1. 形状としての「外反母趾や扁平足」等に対しての靴自体や中敷きの加工
2. 左右差としての「足長差」や「脚長差」等に対しての中敷きや靴底の加工
3. 膝や腰の問題に対しての正常歩行をサポートする意味での靴底の加工

また、

1. マジックテープの長さ調整やチャックの取り付け
2. 足首や甲部分への厚み調整のパット取り付け
3. サンダルなどの室内履きへの靴底加工

などの靴自体への既製品の時よりも「その方の足の個性」に合わせて「より履きやすく・より使いやすく」する為の加工を行っております。

クリックで拡大します

足の左右差による「幅出し」加工

足の左右差による「幅出し」加工・底面

足の左右差による「幅出し」加工・前面

足の左右差による「幅出し」加工・後面

甲パット取り付け・加工前

甲パット取り付け・加工後

パンプスの脚長差補正加工

パンプスの脚長差補正加工

健康靴の脚長差補正・加工中

健康靴の脚長差補正・加工後

健康靴へのチャック取り付け・加工前

健康靴へのチャック取り付け・加工後

既成靴の加工による「セミオーダーシューズ化」についてはこちらをご参照下さい


「既成靴のセミオーダーシューズ化」のコーナーにリンクします

お客様の足の個性に対応するための「調整」

「調整」の例として・・・

イタリア製シューズストレッチャー(拡張器)
ストレッチィング → 専用の器具で、その方に合わせて革を伸ばします。

1. 全体的な調整(幅など)をするストレッチャー
2. 部分的な調整(外反母趾など)をするポイントストレッチャー

など、靴の革が伸びる(足にマッチする)までの不快感や左右差を販売時に解消するためのテクニックです。

パッティング → 「左右のサイズ」や「アーチサポートのバランス」を部位に対応したスポンジ製のシートを組み合わせて補正します

これらは靴自体を変えてしまう様なものでなく、あくまで、足と靴のフィッテイングの微調整の手段として行います。

こんな道具で作業しています

グラインターマシンなど(クリックで拡大します)

ヨスアメリカ コンパクト75


メインのグラインダーマシンです。本当に繊細な削りが可能ですが、欠点は爆音!(オランダ製)。

GOTZ コンビ110


サブのグラインダーマシンです。アタッチメントがたくさん付いてて、多機能です(ドイツ製)。

ネモト ソールプレス


インソールの圧着に使います。メーカーカタログにも載っていない謎の欠番品(日本製)。

道具など(クリックで拡大します)

フットケージ (足用のものさし)


全ての基本で、私が使っている物は「㎝・UK・フレンチ」の3サイズが計測できます(オランダ製)。

フットプリンター (足裏のコピー)


色々と機械化した今でも頼りにしている素晴らしきアナログ機器です。もう10年選手ですね(ドイツ製)。

WMS測定器 (子供靴用)


ドイツの子供靴規格に基づいた専用測定器。機械を嫌う小さなお子様にはカップ式も使います(ドイツ製)。

この他にもたくさんの小道具に囲まれています

主に写っているのは大物な道具ばかりなのですが、この他にもいろいろな薬剤や加工・調整用のマテリアルと言われる材料が、店舗裏の専用の棚に満載されています。

勉強を重ね、そしてお客様のいろいろな足と靴のお悩みを聞くにつけ、試行錯誤とともにそのストックは年々増加するばかりで「工房のある靴店」であり続ける為に、これが元でいつか「引越し」する事になるのだろうなと予感しております。

※他店様で購入されたお靴への「加工・調整」は行なっておりません