ドイツ健康靴とオーダー中敷きならシューズクラトミ 「シューフィッターの知識と靴工房の技術」で外反母趾などの足と靴のトラブルを解決!


当社は昭和13年に創業した福岡の靴専門店です | 心地よく、足に優しい靴なら福岡と小倉のシューズクラトミ


当社のポリシー

代表 倉冨英史より

お客様への当社のポリシー

2004年 ドイツ・ハッスフルト「バルディ社(フィンコンフォート)」にて
2005年 ドイツ・デュッセルドルフ「GDS 靴展示会」にて
2006年 スイス・バーゼル「IVO / 整形靴技術協会学会 世界大会」にて
2007年 スイス・フルティゲン「マイスター学校」にて、マイスター・アマン先生と
2007年 名古屋「第3回 IVO / 日本整形靴技術協会学会」にて演題発表

靴職人の祖父から私で三代目・・・昭和13年創業の靴店でございます

「足を計り、ご要望に合わせた靴をつくり、修理などのメンテナンスを自社で行う事が出来る」ことが、祖父の時代の一般的な靴店でした。

しかし、それは大量生産・大量消費の時代の流れとともに廃れ、現在ではお客様がご自信で店頭の靴を選んで購入する事が一般的となっています。
この流れの中では、お客様による「ご自分の足の個性の把握」や「目的に沿った靴選び」が正しく行われているとは言い難く、また、販売店でもそのサービスに積極的でない場合、

○ お客様、販売店ともに靴という存在が「軽く・奥行きのないもの」
○ 靴はデサインとプライスのみを重要視し「購入したい・販売したい」

と、なってしまっている様に見受けられます。

当社は原点に立ち返ります

当社は「ライフスタイルの向上を目的とした健康靴専門店」として、

1. 「シューフィッター」による、お客様の足の個性である「サイズ測定」
2. 「シューフィッター」による、目的に合わせた「靴のご提案」
3. 工房による「靴の能力を引き出すための加工・調整」、及び、「製作」
4. 工房による「修理やお手入れなどのアフターサービス」
5. 専門セミナーの受講や学会への参加、自主的な勉強会を開催しての「スキルアップ」
6. 靴先進国であるヨーロッパでの「靴仕入れと最新情報の収集」


に、努めております。

靴でお悩みありませんか?



靴でお悩みありませんか?外反母趾?O脚?足に合う靴がない・・・

当社はシューフィッターによるカウンセリング(足の計測と靴のご提案)と

工房にて靴の加工・調整を行い、そのお客様個別の足と靴のお悩みに対応致します

自社の原点を大切にしつつ、より新しい知識と技術の研鑽に努め、お客様に喜んで頂ける靴店として努力を続けてまいります。

メーカー様・代理店様への当社のポリシー

2008年 イタリア・ミラノ「MICAM 靴展示会」にて
2009年 ドイツ・デッセルドルフ「GDS 靴展示会」にて

当社では「感動のある靴!」を探しております



お客様の 「この靴でどこまでも歩いていきたい!楽しい!」 という心地よさ!!

お客様の 「この靴でたくさん人前に出たい!誇らしい!」 という満足感!!

そんなお声に答える為に、当社では「感動のある靴!」を世界中で探しております。

○ 「儲かりますよ~♪」とか「とにかく安い!」は卒業いたしました

当社と一緒に「本当の靴がどれだけ凄いのか!= 感動があるのか!」を世の中に知らしめていきましょう!!

メディア・講演をご依頼の皆様への当社のポリシー

2009年 福岡市に3店舗目の大濠公園店をオープン
2010年 福岡「第8回 糖尿病フットケア研究会」にてウォーキングについての講演
2011年 福岡「第9回 糖尿病フットケア研究会」にて店度ブースと靴選びについての講演

ヨーロッパの「靴文化」と靴店3代目としての「理念」の発信


当店は福岡の地より、真面目に日本一の健康靴専門店を目指し、先進的な靴文化と正しいかるべき靴情報の発信に努め、そして、その行為を社会貢献の一環として取り組んでおります。

本ホームページは「その想い」を表現するものとして、全て自分自身で作成を致しました・・・ヨーロッパの靴文化と私どもの理念の発信が、豊かな社会づくりの一助となればと希望を致しております。

メディアの皆様へ・・・「健康靴」などと言うと、とっつきにくいですが・・・

靴の中でもニッチな分野で、工房までも持った靴店は福岡でも当店しかありませんが、お客様は「九州一円から山口県」までと、本当に幅広くご来店を頂いております。

当店は「靴を通じての足もとからの健康」と「靴の先進地であるヨーロッパの靴文化の紹介」をモットーとしており、この分野については「面白く、かつ、楽しく」お伝えする自信がございます。

番組や紙面で、これまでの当方の経験がお役に立てるようでしたら、お気軽にお申し付け下さい。

新規出店についてのポリシー

2011年 JR博多シティに4店舗目の楽歩堂 博多阪急店をオープン
2012年 神戸「第8回 IVO / 日本整形靴技術協会学会」にて演題発表
2013年 福岡「第9回 IVO / 日本整形靴技術協会学会」の大会長として

当社は・・・

1. 妥協しない製法・デザインと長期使用を前提とした「ヨーロッパの高品位シューズ」を主体に
2. 靴の専門家「シューフィッター」によるお客様との対話を大切にした知識と誠意のある接客
3. 工房による「靴の加工・調整、及び、製作」を行う高レベルな技術力

をモットーとした「靴専門店」です。

靴業界自体は斜陽産業であり、その衰退は景気の悪化とともに加速される傾向にありますが、どのような状況であれ「本物」は、今後も生き残っていくと考えます。
「本物」とは商品・接客ともに妥協せず、絶えず技術研鑽を続ける、靴職人(シューメイカー)であった祖父の代の靴店では当たり前であった「姿勢」であり、我々は今後とも「靴でお困りのお客様」や「足もとよりのライフスタイルの向上を目的としたお客様」に、より高い満足感を提供できる「本来の靴店」で在り続けたく思います。

当社では、今後ともその「本来の靴専門店」としての活動と啓蒙を続けるべく新規出店を企画致しております。
テナント等の物件のそのコンセプトと当社の姿勢が合致することでお互いの価値を高め合い、よりお客様に奉仕できる環境を現在も探しており、お心当たりの業者様は、ご連絡の程をお待ち申し上げております。

担当 倉冨 英史