ドイツ健康靴とオーダー中敷きならシューズクラトミ 「シューフィッターの知識と靴工房の技術」で外反母趾などの足と靴のトラブルを解決!


blog より facebookページまで ・・・ シューズクラトミの情報発信です!


HOME > biog > kutsutabi-blog_2004-1

kutsutabi-blog ~ こちらは旧ホームページの記事を再編集したものです ~

2004年 「健康靴の先進国 ドイツ・オランダに行ってきました」編 01

「健康靴の先進国 ドイツ・オランダに行ってきました」編

2004年3月7日より、8日間の日程でドイツ・オランダへ行ってまいりました。

きっかけは何気ないもので、フィンコンフォートの日本代理店シアン・インターナショナルさんより、

「現地のショップやメーカーの工場、そして、世界最大の靴展示会GDSの視察のツアーを企画しているので行きませんか」

と電話があったのですが、ほぼ即答で「行きます!」と返事をしてしまいました。

とりあえず、地球の歩き方を買う・・・

一日目~2004年3月7日/成田 →オランダ・アムステルダム →ドイツ・ニュルンベルグ

しかし、店を8日間も空けてしまっていいのだろうかいうのは・・・それはそれ!気がつくと成田空港の待ち合わせ場所に時間通りに到着している自分がいました。

ツアー同行者は同社のM社長さんとHさん、神奈川の超有名店よりⅠさんと、同じく神奈川県のわかまつ靴店・ジャパニーズマイスター義肢装具士のMさんです。

午後一番のJAL便に乗り込み恐怖のエコノミーシートで12時間のフライト・・・ほんとこれさえなければ・・・。

私の席はラッキーなことに通路側でした・・・が、横のでっかいオランダ人は、30分に一度トイレに行くのでいちいち席を立たなければならず、また、少し前あたりで、これまた2メータークラスのオランダ人が、10人ぐらいでパブ状態で大騒ぎ・・・もう、「寝れるものなら寝てみろという状況!」が12時間続き・・・疲れました。

そして、何とか機はアムステルダムへ・・・本当に簡単な入国審査(パスポートを斜め読みして、コンニチハ!と係官に日本語で言われただけ)を済まして、また、乗り換え・・・KLMのプロペラ機!で1時間半ほどのフライトでドイツ・ニュンベルグへ到着しました。

ホテルで通訳のRさんと合流、到着は深夜でしたので、ホテルのバーで地ビールで乾杯!・・・で、すぐ寝ました。

アムステルダム→ニュルンベルグ便はプロペラ機・・・
宿泊したホテル・・・立派だ!
ドイツの鳩・・・日本と同じだ!

二日目~2004年3月8日/ドイツ・ニュルンベルグ →バンベルグ →ハッスフルト

ヨーロッパ最初の朝食は・・・駅のマクドナルドでした。
英語でオーダーOKかなと思ったのですが、なぜか「eat in」が通じず最初から苦戦。

ホテルをチェックアウト後、チャーターのバンに乗り込み、まずは一軒目のショップ「Schuhhaus Barthelmess」に到着いたしました。

こちらのお店はニュンベルグ市内にある老舗的な高級靴の専門店です。
店内には日本でお馴染みな、「ガンター」「メフィスト」「ゾリドォス」などのブランドが並びます。
スタイルとしてはお店の方がお客様の要望と足を見て合いそうな靴を5足ぐらい出してフィッティング・・・というオーソドックスなパターンです。

このやり方は在庫が山ほどいるやり方なのですが、こちらは50坪ほどのお店で同等の地下室があり、在庫が満載!という日本でもドイツでも靴屋は真剣にやると儲からん仕組みになっているな~・・・ということを再認識しました。

あと、「フィンコンフォート」というブランドについてですが、やはり、価格・イメージ共に別格扱い、車でいえば「ベンツ」でした。

靴をねだるご婦人(憶測)
座ってゆっくり選べます
日本人らしく記念撮影だ!

・・・で、それからバンでアウトバーンを走り一時間程で次の目的地バンベルグのショップ「Schuhhaus Bitter」に到着しました

こちらは、整形靴マイスターのショップで、しかも、親子揃ってのマイスターといういかにもドイツ的なお店でした。

こちらは、健康靴以外にもオシャレな小物やバックなども取り扱っており、地域一番店というような雰囲気です。

しかし、裏へまわると普通の靴屋とまず違う点、「足の診察室」があり、こちらでは完全に地元の医師と提携しており、特に糖尿病などではマイスターより医師に靴についての提案を行うようなスタンスで運営されているそうです。
また店の奥に入ると工房があり、3人ぐらいの職人の方がマイスターの指示に従い、忙しく作業をされていました。

ドイツの保険制度では足に問題のある方は医師の指示で、およそ25万円程度の上限で靴を作成することができ、医師とリンクするかたちで靴を作成するのが整形靴マイスターとなっています。

最後にこちらもそうなのですが、地下室があり、在庫・在庫の山・・・ドイツスタイルですね。

住みたいぐらいに快適!
ウチの工房より広い診察室
また、記念撮影だ!